業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

人と人。

2015.02.24

人は産まれてから死ぬまで、いったいどれほどの人と関わるのでしょう。
学校に入るまでは親の環境に左右され。
小学校、中学校、高校、大学の間は、本人の進路に従い、その環境に左右され。
大人に成ってからは、自分の仕事に因ることがほとんどでしょう。
大人に成るまでは圧倒的に同世代の人との関わりが多く、大人に成ってからは様々な世代との関わりが生じます。
私が20代の頃、大変お世話に成っていた50代の方がこのような事を仰っていました。
「君も今は毎日行く場所行く場所が初めてで、色々な人に出会うだろうが、そのうち或るところを堺に毎日代わり映えのしない人とばかり一緒にいるようになる。もしそう成ったら気を付けろよ。」と。
その当時の私は、その方が何を言いたいのかよく分かりませんでした。
そしてそのうち、そんな言葉も忘れていました。
そんな私が40代に成ろうとしていた数年前、自分自身で何とも言えない状況の時がありました。
その頃の私は、仕事は順調ではあったものの、何かモヤモヤ、スッキリしない日々を過ごしていました。
何か不満があった訳ではありません。
それなりに充実もしていました。
でも、それなりに。
なんだかな〜?って感じです。
そんな時、ふと、前述の言葉を思い出したのです。 
思わず、『あっ』と。
その瞬間、あのお世話に成った50代の方の言葉の意味が分かりました。
あくまでも、私なりの解釈ですが。
それから私は、少しだけ生活を変えました。
何かをする時、何かに迷った時、少しでも多くの人と関わる、新しい人と関わる事を基準に決断することを心がけました。
大したことではありません。
しかし、今思えば私には素晴らしい変化だったようです。
たまには面倒なことも、煩わしいこともあります。
それでも最高の変化と自負してます。
手前味噌で恐縮ですが、人と関わることで人生は変わります。人との出会いは、自分の新しい可能性を引き出します。
人が、自分でも知らなかった自分を教えてくれます。
私はこれから、どれだけ沢山の人と関われるのでしょう。
その度に、自分の人生がどう変化するか、どんな新しい可能性が生まれるか、どれだけ新しい自分を発見出来るか?
毎日がワクワク、ドキドキするのです。
私どものサービスは、人と人を繋ぐ仕事です。新しい人との関わりを持たせる仕事です。
ワクワク、ドキドキする仕事って良いものです!



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]