業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

ホテル。

2015.02.23

ここ数年の間に、都内には沢山のシティホテルが新規開業したり、立て直しによる新装開業したり。
単なる宿泊だけの用途では無く、色々な複合的なサービスを提供して、より沢山のニーズに応えるものとして発展しているように思えます。
私もほぼ毎日、そのホテルに出向いて居ります。
また、当倶楽部のスタッフも、男性会員様と女性会員様の御待ち合わせの場所として段取りをして居ります。
個人的にも、私がマンションを選ぶ際には、シティホテルに散歩がてら歩いて行ける場所に立地することは重要な要素です。
休みの日の朝、少しゆっくりに起きて、妻と遅めの朝食を食べに出かけたり。夕飯を外食する際も、シティホテルには和食・中華・仏料理などなど、ほとんどの料理があるので選ぶのも楽ですし。
しかし、しかしです。
シティホテルは優雅さ、手厚いサービス等々、至れり尽くせりで素晴らしいことは承知なのですが、私自身は下世話な話で恐縮ですが
ファッションホテル、所謂、ラブホテルが大好きです。
あの、変な捉え方はしないで下さい(笑)。
私が好きなのは機能面に於いてです。
ファッションホテルはお風呂とトイレが独立してることがほとんどです。
また、お風呂は比較的広くて。場所によってはお風呂がジェットバスだったり、テレビも付いていたり。
更にはサウナがあるところも。
あっ、私、無類のサウナ好きでして。
サウナ、水風呂、サウナ、水風呂・・・。この繰り返し最高です。
ご賛同戴けますでしょうか?
あと一点。
例えば、シティホテルで女性とデートの待ち合わせをして、そこで御食事しながら美味しいお酒を飲んで。
意気投合してお部屋を取ったとしましょう。
楽しく時間を過ごして、そのまま泊まることもあるでしょう。
しかし、次の日の仕事やら何やらで、泊まるわけにはいかない場合もあるでしょう。
私は過去に、そのような状況が何度かありました。(笑)
そのような際、中途半端な時間帯にチェックアウトする訳です。
そういう時間帯は、フロントも普段より静かで。
勿論、シティホテルのスタッフは皆様サービス業のプロです。
何事も無いような対応です。非常に事務的な対応です。
対して、こちらは少々バツが悪い気が。
まあ、私が考え過ぎと言えば考え過ぎなのかもしれませんが(苦笑)
その点、ファッションホテルは気楽です(笑)
ただ難点は、予約がほとんど出来ない点ですね。
思い出すのは私が学生の頃、クリスマスの日、何件ものファッションホテルの空部屋を探し歩いて、どこも空いていなかった経験です。
現在でも、クリスマス、バレンタインデイなどのイベント前後や、金曜日・土曜日の夜は混雑するのでしょう。
私も40歳を過ぎた今、ファッションホテルの空部屋探しのハシゴは勘弁して欲しいですが(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]