業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

どんな人?

2021.08.17

デートクラブを利用する人は、どんな人?

色々なデートクラブのHPを見てみると、デートクラブを利用する人の人物像が何となくイメージ出来るでしょう。

そのイメージは合っているようで、違っているような。

一言で言えば、十人十色です(笑)

そりゃそうですよ!

特に男性会員の皆様は、年齢・職業などに於いても本当に様々です。

共通点を伝える方が、人物像伝え易いと思います。

皆様が共通して面談の際に聞かれるのは、やはり安全性です。

男女の出会いを提供する私どものサービスでは、どちらかと言うと女性側が弱者だと考えます。

女性が必ずしも弱者ではないというご意見もあるでしょうが、私どもは男性会員と女性会員の出会いを段取りをするのが役目である中で、基本的には御二人でお会い戴く状況を作るとなると、やはり心配するのは女性会員の皆様です。

例えばセッティングの際、楽しく食事やお酒を飲み、その流れで男性が宿泊するホテルの部屋に誘われたとしましょう。

男性の誘い文句として「部屋でもう少し飲まない?帰りはタクシー代を出すからタクシーで帰れば良いよ。」などと。

女性側はその誘い文句を額面通りに解釈して、一緒に部屋に行くと男性が急に抱きついてきて・・。

このような誤解が発生することもあるでしょうし、腕力の強い男性が強引な行動に出る可能性もあるでしょう。

マッチングアプリでは誤解ではなく、意図的にそのような状況を作り、女性を喰い物にした犯罪者の報道もあります。

しかしデートクラブでは、誤解は発生することはあってもトラブルまでには至らないのが当たり前です。他人同士が男女が出会うと、どうしても男性側が物事の流れの主導権を持つ場合が多いのが日本の現状です。

特に、デートクラブは男性は40代以上が多く、若い女性の皆様からすればデートの方向性、その後のお付き合いのイニシアチブは男性に任せる傾向が高いと思います。

イニシアチブを持つのが男性側なのに、男性の皆様の方が御自身の安全を気にするのが当たり前な訳です。

こちらのBlogでも頻繁に伝えてますが、マ

 



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]