業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

相互安全の仕組み

2021.02.08

交際クラブは基本的にクラブスタッフとの接触無しに入会出来ないシステムを採用しているクラブが殆どです。

東京交際倶楽部はそのような形態です。

女性はクラブの事務所で面接を経て、納得の上で入会します。

男性は御指定の場所(主にシティホテルのラウンジ)で面談をさせて戴き、サービス内容の説明やルールを御理解戴き、加えて女性会員の皆様に紳士的な対応を御願いし、起こり得るトラブルやクレームは全てクラブ側が誠心誠意対処することもお伝えします。

入会までの流れとしましては、面倒と言えば面倒です。

女性は入会する場合、身分証を確認の上、コピーもさせて戴きます。

男性も身分証の確認の上、身分証の識別番号を控えさせて戴きます。

何故か?

大きなトラブルが発生した場合、例えば犯罪のような刑事事件や、男子会員間の主張が食い違った結果に民事裁判に至った場合などは必要に応じて御本人を特定することが求められるからです。

因みに、東京交際倶楽部が設立されてから、大きなトラブルが起きて、入会時に得たこの情報を使用しなくてはならない案件は発生していません。

私どもが普段言う起こり得るトラブルというのは、ほんの些細な内容で、男女会員ともに体調の急な悪化や様々な理由で急遽キャンセルに至る、待ち合わせ時間に遅れてしまう、クラブから伝えられた情報に齟齬があるなどです。

上記のようなトラブルを些細なトラブルと記しましたが、私どもは決して些細なこととは考えてませんが、社会的見地から判断して些細なという意味で御理解下さい。

私ども倶楽部スタッフが対処出来ないトラブルには警察や法的機関に対処戴くしかない訳です。

会員の皆様が当倶楽部に入会戴く際に、自ら率先して身分を明かして戴けるのですが、その理由は自らの身の安全を最優先に考えてらっしゃるからでしょう。

本日もニュースを見ていたら、マッチングアプリを利用して出会った男女の間でトラブルが発生し、現実にニュース報道されるような犯罪として警察が捜査に乗り出す事態となり。

最近よく同様の報道がありますが、男性が女性との飲酒中に女性の飲み物にいわゆるレイプドラックなるものを混入させて、淫らな行為に至ったとのことでした。

私どものサービスでも、男性会員様と女性会員様がセッティングでお会いするその時までは全くの他人です。

全く素性の分からない者同士が出会うことには、ワクワクやドキドキといった大きなトキメキや楽しみが在ります。

私どもはそのプラスの部分を会員の皆様ぬ提供したいと考えますが、その反面、他人同士だから起こる恐ろしい事態に発展する可能性もあります。

マッチングアプリで最近報道される上記のような事件は、交際クラブのサービスでは非常に起こり難い状況であるのは、やはり、男女両者の間にクラブが介入していてるからであり、面倒なプロセスがあろうとも自らの安全の為に自らの身分も明かし、その仕組みが徹底されている事実を確認・理解した上で入会している会員によって利用されている



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]

カテゴリー