業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

是非、熟読願います!

2015.01.17

東京交際倶楽部のアピールをしちゃいます。

交際クラブに御入会を検討してらっしゃる紳士淑女の皆様に御願いです。
是非是非、私ども東京交際倶楽部のホームページを隅から隅まで熟読願います。
私どものホームページの文章は、一言一句、自らの言葉で表した内容です。
よく、交際クラブを運営する側の美辞麗句を並べた広告的な内容のホームページを目にします。
それらは、交際クラブに御入会を検討している方々の側に立っての内容ではありません。
何処かのサービス業や交際クラブ様からコピペしたものばかりです。

私どものホームページの内容は、これから交際クラブに登録を検討してる方々の心理状況・精神状態等を、可能な限り想像して書いた文章です。

何が言いたいの?
ホームページなんて取り敢えずの入り口。
適当に様に成ってれば構わないでしょ?
確かにそうかもしれません。
ホームページに書かれた文章が稚拙でも、パッと見が良い方が、一般受けが良いのかもしれません。
しかし、私ども東京交際倶楽部は『高級交際倶楽部』を自称して居ります。
『高級交際倶楽部』に御入会を希望する方々が、稚拙な文章、陳腐な内容に対して、御入会を真剣に検討するとは思えません。
物事には二面性が在り、両方の側から考える必要が在り、それにより真理が分かることが在ります。

例えば、新しい商売というものを考えた時、まず、商売をする側が立ち上がり、その提供するサービスに興味を持つ人々が客と成ります。
この新しい商売を立ち上げた側は、「多分、このサービスを求めてる、必要としてる人々が沢山存在するはずだ」と考えて立ち上げたのでしょう。
この時点ではサービスを提供する側が、提供される側の立場に立ち、商売はスタートするのです。
しかし時間が経つにつれ、状況は変わります。
お客様が存在することに慣れると、お客様側に立つのでは無く、単にサービスを提供することがお客様の求めることだと考えがちなのです。
私ども東京交際倶楽部は、いつも会員様の立場に立ち、どんなサービスを提供されたいかを1番のプライオリティーに運営して参ります。

私ども東京交際倶楽部のホームページを熟読して戴いた後は、こちらのBlogにも目を通して戴ければ、より私どもへの理解が深まるかと思います。
そして、是非、面談・面接という形で、私ども東京交際倶楽部のスタッフと直接のやり取りをして戴き、御入会を検討下さいますよう御願い申し上げます。



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]