業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

引き締めて、もう一度!

2018.01.29

私どものサービスで在っては成らない、しかし避けられないのがセッティングのドタキャンです。

事前にセッティング費用を頂戴し、男性会員の方が希望する女性会員との日程調整を行います。

当倶楽部では、前日に女性会員に対してメールでの最終確認を行います。

その際に、男性会員の登録名と連絡先として携帯電話の番号をお伝えします。

この最終確認メールに対して、女性会員からの返事が無い場合には、再度メールを送っての確認、そして止むを得ない手段として御電話を致します。

これら全てに対して、女性会員からの御連絡が無い場合には、男性会員に状況説明を行った上で、どのようにするかを判断戴きます。

とはいえ、手前味噌ですが当倶楽部では上記のような事態に成ることは非常に少なく、この点は女性会員の皆様に感謝して居ります!

しかしながら、ごく稀にドタキャンが起こってしまい、男性会員に御迷惑を掛けてしまいます。

面談の際に、この点に付いては丁寧に御伝えしている為、また男性会員の皆様が紳士的な方が多いこともあり、とても優しい対応を戴きますが、その御気遣いに胸が痛みます。

私が普段の生活を送る中で、様々なサービスを受けていますが、事前にそのサービスの予約をして、実際にサービスを受ける段階に成った時に、そのサービスを提供する業者側の都合でサービスを受けることが出来ない状況に陥ることは殆ど在りません。

ホテルの予約、食事の予約、ゴルフの予約。

折角、前々から楽しみにしていたことが、直前に成って、あるいはサービスを受ける現地に行ったにも関わらず、サービスが受けられないとは。

サービス業を生業にする者としては、一番起きてはいけない最悪の事態でしょう。

仮に、経済的な損失が発生したのならば、私どもは業者として損失を補填することで責任を取ることは可能です。

そのような対応で、私どもの不手際が許されるとは考えて居りませんが、せめてもの誠意を尽くす術としての対応です。

ただ、私どもがどのようにしても補填など出来ないことが在ります。

その男性会員が無駄にしてしまった時間と労力、そして感情の部分です。

そして、私どもの倶楽部に在籍する男性会員の皆様は、上記のような事態に成った場合、経済的な部分で私どもに非難を為さる方は殆どいらっしゃいません。

もっと言えば、経済的以外の部分に付いても非難と呼べるようなことさえ仰る方も少なく。

口にするのは、ただただ残念だというリアクションで。

皆様、御忙しい方々ばかりです。

その忙しさの合間を、どうにか苦心して時間を作って下さり、日々のストレス解消に、リフレッシュの為に、私どものサービスをわざわざ受ける段取りをして戴いているのです。

このような最悪の事態を、私どもは可能な限り避けるように努めなくては成りません。

当倶楽部のスタッフも、私も、そんなことは重々承知ですし、日々、肝に銘じて業務を行っていた筈でした。

それにも関わらず、先日、起こってしまいました(≧∇≦)

経緯の詳細をお伝えすることを、そのドタキャンに遭った男性会員の方に承諾を得てませんので、今回は省きますが、久しぶりに最悪のパターンでした(≧∇≦)

本当に申し訳ない気持ち以外に在りませんでしたが、その気持ちをどのように御伝えして良いか、私も困ってしまうような事態でした。

かといって、ドタキャンをした女性会員を責めるようなことはすべきでは無いと考えます。

そのような事態に成ったのは全て私どもの責任なのです。

その男性会員の方に取っては、私どもがサービスを提供出来なかったことが全てで、セッティング相手の女性会員の都合や状況などは、その方に取っては、サービスを受けられない理由には成りません。

そんな不手際をしてしまった私どもに、セッティング予定だった翌日、その男性からメールを戴きました。

お蔭様で、逆に一日ゆっくり出来ました!と(≧∇≦)

私も、当倶楽部スタッフも、もう一度気持ちを引き締めて、日々の業務を行う必要性を感じました。

そして、女性会員の皆様がセッティングのオファーを快く受けて戴き、日程の調整をして戴き、男性会員との待ち合わせ場所に行って下さることへの感謝を再認識致しました。

日々行うことに、何一つ当たり前のことなど無いという事実を、私自身が少し忘れていたのかもしれません。

この場を借りて、誠に申し訳御座いませんでした。



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]