業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

男目線。

2016.10.27

本日は銀座で男性新規面談が在りました。
その前に、東京駅近くのルノアールで昼食を食べ、御約束の時間まで暇潰しを。
iPadでBlogの更新をした後、たまには交際クラブ関連の情報を探す為に色々なワードでぐぐってました(笑)
普段は2ちゃんねるのような書き込みは滅多に読まないのですが。
たまにはどんなことが書かれているか、読んでみようと(^_-)
多分、色々と好き放題に書かれているだろうな〜と。
特に私に対して(笑)
はい、沢山書かれてました(泣)
特に一番多かったのが。
こちらで私が書いているBlogの記事について。
『やたらと蘊蓄並べたことを書いている』
『男性会員と飲みに行ったり、ゴルフに行ってて嫌な感じ』
『やたらとBlogの内容が男目線で嫌なヤツだ』
『多分、この人、自分が大好きなんだろうな』
こんな感じです(苦笑)
蘊蓄ですか〜。私、蘊蓄など無いのですが。蘊蓄あるような内容を書いてますかね?
私の文章から蘊蓄があるように感じて戴けるとは。
私、なかなかやりますね^o^
男性会員様とは、事実、飲みに行ったりゴルフに行ったりして居りますが。
批判を受けるようなことでは無いと思うのですが(汗)
会員様とコミュニケーションを取ることは、私どものサービスには重要だと考えます。
ゴルフやお酒は、コミュニケーションツールで在り、共通に好きなコトモノでお互いを知ることが出来ると。
女性会員様から御誘いを受ければ、喜んで御一緒しますが(笑)
私、自分のことは好きですよ!
人生を一生懸命に生きている人で、自分が嫌いな人はいないと思うのですが。
交際クラブというサービスを御利用に成る方、男女問わずに自分が嫌いな方はまずいないでしょう!
ですから、そのサービスを運営する側の私も自分が大好きで良いと(笑)
最後に。
一番沢山書かれていたのが、私の記事が男目線で嫌だと(汗)
これはどうしたら良いかと。
私、男ですので、どうしても男目線でしか書けなくて。
ここで誤解戴きたくない点が、男目線の記事しか書けませんが、けして男尊女卑な人間では無い、男尊女卑な思想の持ち主では無いということです。
更に、私や当倶楽部が男性会員様は大切にするが、女性会員様は大切にしないなどということは絶対に無いということです。
私どもに取って、男性会員様も女性会員様も大切な存在です。
私どもの収入が男性会員様から得る費用から成るからといって、男性会員様に偏重した運営などはけして致して居りません。
まあ、どのように御伝えしても、それらの書き込みが無くなるとは思いませんが(苦笑)
ただ、書き込みで私の記事が男性目線で嫌悪感を持つというもの自体が、女性のような文体ですが。
あれ、全部、男性が書いてますね(笑)
今度、私も女性目線な記事っていうものを書いてみますか(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]