業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

ピンとこない数字。

2016.09.29

先日のBlogにて、豊洲市場問題に付いて触れましたが。
政治・行政が進める事業に於いて、私達には全く理解が出来ないようなことに驚きを感じます。
本日の新聞を読んでいて、またも同様な反応をしてしまいました。
東京オリンピックを開催する為の予算が、3兆円ぐらいに膨れ上がるとか。
では、元々はどれぐらいに予算を組んでいたか?というと。
7800億円程度だそうです。
皆様、どう思います?
企業でも個人でも、当初の予算を4倍以上超えるような事態が発生するなんてことが在りますか?
家を建てる。車を買う。旅行に行く。
人件費。交通費。設備費。
これらの予算を組んで、結果として予算の4倍以上の費用がかかる。
そんな事態が起きるとしたら、当初の数字を予算とは言わないと思います。
また、そんなことが途中で判明すれば、それらの計画は全て頓挫するでしょう。
それを無理に進めようとするならば、個人は破産、企業は倒産。
結果として、その個人も企業も社会的ペナルティを負うことに成ります。
それにも関わらず、政治・行政に於いては何故か責任の所在も曖昧で、どこか他人事のような。
逆に税金の徴収に付いては、政治・行政は個人・企業に対して非常に厳しい対応をします。
自分に甘く、他人に厳しい。
そんな人間が知人・友人に居たら、周りからどのように思われるでしょうか?



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]