業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

誉められた御相手(汗)①

2016.09.02

一ヶ月程前。
私が15年程前から御世話に成っている広島の会社経営者方が上京するとのこと。
御長男が結婚する為、その準備やら何やらが在るらしく。
その御長男とは何度も食事やら何やら。
12〜13年前には、私がアメリカ企業との事業を進めていたことと、彼がアメリカの某機関のシンクタンクで働いていた縁で、色々と一緒の時間を過ごしたことも。
最近はお互いが忙しく。
特に彼が大忙しな状況は風の噂で知ってはいました。
そんなことも在り、今回の社長の上京に合わせて、私と社長と御長男で食事をということに成っていました。
予定では。
それが直前に成り、少し状況が変わったようなのです。
が、その変更に関しては、社長は私に一切伝えていませんでした。
社長の性格からして、いちいち私に話す方ではなく。
一ヶ月程前。或る日の夕方、東京駅で社長と待ち合わせ。
「もう少しで息子も来るから。暑いし、何処かでお茶でもしとりゃ〜ええやろ?」
社長は産まれは岡山、育ちは広島。
私にはたまに全く意味が分からない言葉を話します。
私が社長と縁在って、初めて御会いした際も、私はその方言に驚きました。
私が販売していた商品を関西方面で販売して戴く為に、社長の会社に1人でプレゼンに行っ時のこと。
社長は私がプレゼンする間、一言も話さず。
時折、薄ら笑いを浮かべるような表情。
反応が良いか、悪いかは分からず。
どちらにも受けて取れました。
それが私のプレゼンが終わった途端、社長は自分の膝の辺りを一回、手でパンっと叩くと同時に『わしゃ、あったまきた!』と大きめな声で。
私には『わしは頭にきた!』と聞こえ。
えっ?何か失礼なことをしてしまったか?と青く成りました。
ところが、もう一度社長の顔を確認すると御機嫌な様子。
私には何が何だか(泣)
すると、同席していた社長の会社の営業部長が笑いながら。
「社長、驚いてらっしゃいますよ?」
よくよく話を聞くと、こちらの方言なのか、社長の表現方法なのか。
『これはピンときた!』というような意味だとのこと。
社長はその商品を凄く気に入った為に出た言葉だったようで。
私は身体中から汗が吹き出たのを、今でも覚えてます>_<
もう少し、この話は続きますので。
また明日(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]