業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

まんまと。

2016.07.28

本日、事務所でデスクに向かっていると。
メールが着信。
相手は女性。
21歳大学四年生。
「今晩、一緒にゴハンしよ!」
私が一番恐れる相手です。
『はい、喜んで。何が食べたい?』
「お肉。行きたい焼肉屋さんあるから。予約しておく。」
『はい。時間が決まったらメールして!』
それから10分。
「予約した。渋谷に18時に来て。」
『はい』。
私、事務所からタクシーに乗って、渋谷まで。
渋谷に着くなり、相手に電話。
すると相手は電話に出るなり「山電に来て!」
『えっ、何処?』
「山田電機!ブツっ」
私、急いで山田電機に向かいました。
山田電機に着いて、もう一度相手に電話。
「地下1階にエスカレーターで来て」
嫌な予感。
言われるままに、地下1階に行くと。
彼女が店員に何やらレクチャーされてます。
私を見るや否や。
「あのね、デジカメが欲しくて!コッチとアッチ、どっちの色が可愛い?」
私、心の中で、『どっちでも良いけど、値段は可愛く無いね(泣)』と。
それでも私はまんまと彼女の作戦にしてやられました。
はい、お買い上げです。
「パパ、有難うね!」
こういう時だけ、娘は満面の笑みです。
「じゃあ、ゴハン行こ!タクシー乗るよ。」
完全に娘のペース。
私は娘と2人で、タクシーで南青山に向かい。
着いたお店は焼肉屋さんと言っても、とても洒落たお店で。
”よろにく”というお店の名前でした。
結構有名な焼肉屋さんらしく。
まあ、娘とビールで乾杯をして、美味しい焼肉を食べながら、2時間ほどのおしゃべり。
私には最高の時間でした。
あー、男性会員の皆様はこのように女性からねだられてしまうのかな?と考えましたが。
私の娘のように、全く遠慮などしないで要求をする女性はいないでしょう(涙)
私、彼女の要求にはNOは言わないと決めてまして。
というか、言えないのです(泣)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]