業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

単純な疑問。

2016.07.17

TVを中心としたメディアで御仕事を為さってらっしゃる方が私どものようなサービスを御利用する場合、相当な覚悟・慎重なクラブ選び・御利用方法の工夫を要すると思います。
当倶楽部では、そのような立場やそれに準じた立場の方には、倶楽部として相応の対処を致します。
内容については、御本人様と倶楽部で御相談の上、様々な方法を検討し実行致します。
兎に角、私どもを御利用することが会員の皆様に取ってプラスに作用するかが重要だと考えます。
そして会員の皆様にプラスの作用を齎すという事実が、当倶楽部にもプラスの作用を齎すのです。
世の中に於いて、必要とされるモノは人に何らかのプラスの作用を齎すのであり、一度その利を得た人には欠かせないモノと成り、それがモノの価値と成るのです。
今回の交際クラブというサービスに関するニュースで、自分は知らずとも人は自分を知っているという立場の方々には、私どものようなサービスを御利用に成るプラスと、もしもの場合に起こるマイナスを天秤にした時、どのような結果に成るかが示されました。
今回の件で、私は常々疑問だったことが再び私の頭を悩ませるのです。
『芸能プロダクション直営の交際クラブ』という存在です。
この件について、一つ御理解戴きたいのは、私はそのようなクラブが在る筈無いと言っているのでは在りません。
というのは、私はそのようなクラブでは在りませんが、そのようなシステムのサービスを提供する存在は知っています。
しかし、その存在は一般には全く門戸を開いていません。
逆に、本当に一部の人間以外には知られないことが全てです。
交際クラブ業界には、本当は誰にも知られたく無い筈のことを広告のように掲げているクラブが幾つか在ります。
私は不思議で不思議で仕方在りません。
芸能プロダクション直営なのに、一般にも女性会員募集していたり、わざわざスカウトまで使って女性会員を募集していて。
また、芸能プロダクションが直営で交際クラブを運営していたとして、TV局やらイベント会社やらが、そこのタレントを起用しますかね?
今回、地方局の御仕事をする契約社員的な立場の方の御利用が明るみに成っただけでも凄い騒ぎな訳です。
芸能プロダクションが直営で経営してたら、こんな騒ぎじゃ済まないと思いません?
そんな爆弾情報、芸能レポーターやらマスコミやらが嗅ぎ付けない訳無いですよね。
それに、『芸能プロダクション直営』とまで言うなら、プロダクション名を出せば良いのに!って思うんです。
仮に、そのような内容をホームページ等に謳って、事実とは異なる場合は問題在りますよね?
芸能プロダクション、芸能プロダクションが運営する交際クラブ、このプロダクションに在籍するタレントで在りクラブにも在籍する女性会員。
この中で公にして得する、損するを考えます。
普通、芸能プロダクションは交際クラブを運営していることを公にすれば損するどころでは済まない筈。
芸能プロダクションが運営するクラブは、本当で在ればプロダクション=クラブですから、公にすることは損な筈ですが、広告的な役割とすれば得するかと。
このプロダクションに在籍するタレントでクラブにも在籍する女性会員は公にすることは損する訳です。
通常、この三者は得も損も一蓮托生ならば、公に成るも、成らないもバランスは保たれます。
ただ、上記のように三者の利益が相反する場合、必ずその状態が維持出来ない時が訪れる筈です。
それでも、この『芸能プロダクション直営の交際クラブ』と謳っているクラブは、プロダクションの名前は言えないが、芸能プロダクション直営の交際クラブだという状態を維持しているのです。
何故?
芸能プロダクション直営と謳って会員募集をしているが、そのプロダクションの名前は明かせないというのは分かります。
それでも絶対に公に成ってしまうのが世の常です。
不思議で不思議で仕方在りません。
あと考えられる理由は。
可能性として考えられるのが、実際は芸能プロダクション直営では無い。
芸能プロダクションなんて言っているが、一般的に私達が想像する芸能プロダクションとは全く違う実態の『芸能プロダクションもどき』とか(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]