業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

ロック。

2016.06.09

今日は6月9日です。
ロックの日ですかね?
毎年、この日に成ると、私は過去のある出来事を想い出します、
6月は結婚式シーズンです。
10年程前、私は知人の結婚式に招待されました。
私は新郎との関わりで出席しました。
その結婚式の日が6月9日だったのです。
普通、そんな結婚式自体を覚えていることなど在りませんし、ましてやその日付を覚えているなど有り得ません。
しかし、その時の出来事が衝撃的で、この日を迎えると必ず頭に記憶が思い起こされるのです。
そのカップルの出会いはお互いが有名ロックバンドのファンだったからでした。
そんなこともあり、またジューンブライドの6月に結婚式を挙げるという中、6月9日が日取りも良く。
この日が結婚式と決まったそうです。
それだけの理由で、私がこの日に彼等の結婚式を想い出す訳では在りません。
その彼等の結婚披露宴での出来事が理由なのです。
彼等の友人が御祝いのスピーチをしました。
その友人は披露宴前から相当に緊張状態だったようです。
その緊張を紛らわす為に、披露宴が始まってから自分のスピーチの出番までの1時間、ずっとビールを飲んでいたようです。
その友人がスピーチをする為に、披露宴会場の前方でマイクの前に立った時には、酔いが回り、目が座っているのが分かる程でした。
スピーチが始まりましたが、案の定、ロレツが回らない状態。
それでも、どうにか話しは聞き取れるかな?と。
しかしその友人の様子が余りにも酷いので、最初は余り注目をしていなかった招待客が、逆に彼に注目し始めました。
そんな状況を、その友人は感じ取ったようで、今度はたどたどしい口調に。
そのウチ、スピーチの内容も訳が分からず。
最後は6月9日に結婚式を挙げた理由は、そのカップルは69(性行為)が好きだからだと(爆笑)
多分、笑いを取るつもりだったようですが、親族を含めて会場中の人間が引いていました。
最終的には、他の友人に強制的に引きずり降ろされるような形で終了(汗)
その後の新郎の会社の同僚達の出し物が裸踊りのようなもので。
会社の宴会などで行う恒例の出し物らしく。
通常ならば、それなりに盛り上がる演目なのでしょうが。
その前のスピーチがどうしようも無い下ネタで終わったが故に、招待客はこの出し物にも最悪の反応(苦笑)
あれだけ惨い結婚披露宴はなかなか無いと思います。
あのカップルの現在は?
私も知りません(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]