業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

微妙な空気(≧∇≦)

2015.06.22

本日、男性面談の為、都内某シティホテルに向かいました。
男性とそのホテルのエントランスで落ち合い、ラウンジに移動。
内容の説明を致しまして、その方は即決で御入会戴けることに。
少し雑談をしながら、御入会手続きに入りました。
ちょうどその頃、空席だった隣の席に2人の男性が。
1人は50代、もう1人は40代かと。
すると、40代の男性が「◯◯◯の×××です。」
私、思わず笑ってしまいました。
某交際クラブ様の名前が聞こえたからです。
隣で御登録用紙を記入為さってた男性様も『あれっ?』という御顔。
その後、私とその男性様は顔を見合わせてニヤニヤ(笑)。
私達は別に悪い事をしている訳では無いのに、それからは小声に成り。
しかし、どうしても必要な話は御伝えしなくては成らず。
そのウチ、会員ページを閲覧戴きながらセッティングの女性会員様の候補を挙げて戴いてる時。
私、何となく視線を感じて隣を見ると。
2人の男性がこちらをガン見(苦笑)
私達、ついつい声が大きく成っていたのか。
隣の男性2人も、私達の状況に気付いた雰囲気(大汗)
一瞬、4人の男性がお互いを見て、微妙な空気が流れました(≧∇≦)
私達は長居は無用と感じ、数分後にラウンジを出ることに。
ラウンジを出て直ぐさま、本日の男性様が『こんな事はよく在るのですか?(笑)』
こんな状況は私も初めてです!と。
こんなことが頻繁に在ったら、私、困ります(>人<;)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]