業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

1人の食事。

2015.05.07

本日、電車で1時間程の移動が在りました。
昼食を食べそびれたので、久しぶりに駅弁を買って、グリーン車で。
私、食に貪欲さが無くて。
基本、朝は食べません。
オマケに1人での食事が苦手。
あっ、1人で食べるのは問題無いのですが、1人で飲食店に滞在するのが苦手で。
手持ち無沙汰というか。
間が持たないというか。
オーダーして、食事が来たら、サッサと食べて店を出れば良いのですが(≧∇≦)
私、食べることだけに集中する事が出来なくて。
どうしても仕方無い場合は、新聞か雑誌をわざわざコンビニで購入してから入店する始末。
又は、吉野家、富士蕎麦、てんや、等々の1人でサッサと食べられるお店に。
そんな訳で1人で居ると、昼食も抜きがち。
先日、そんな私に似たような性質を御持ちの男性様が御入会致しました(笑)
こちらのBlogに、このような内容の記事を掲載することは御伝えして、承諾は戴きました(笑)
こちらの男性会員様は地方在住の方でして。
5年程前に経営する会社が都内に支店を出したとのこと。
最近まで、『交際クラブ』という業界を全く知らなかったそうです。
その為、たまに接待半分で利用していたキャバクラのキャバ嬢と同伴で食事。
その後、そのキャバクラに。
経済的には全く気に成らなかったかようですが、それほど強く無いお酒を結局は飲むようで。
就寝時間も遅めに成り。
少し前に体調を崩してお医者様に警告を受けたようです。
それでも1人の食事が・・・。
そんな折に知ったのが『交際クラブ』という業界。
一緒に歩いていても、一見してキャバ嬢との同伴とは思われないこと。
食事だけ一緒にしてくれて、楽しく歓談するだけで構わない。
この会員様曰く、「私の為に在るようなサービス!」と。
いや〜、あれだけサービス内容に感動為さる方はいないと思います(笑)
私、思わず聞いてしまいました。
御一人だけ御紹介して終わってしまうかもしれませんね?
それに対して男性会員様は、「私も一人とばかり話してたら話題も無くなるから、月1ぐらいでご紹介してよ」とのこと!
誠に有難う御座います\(^o^)/



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]