業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

いやいや。

2015.04.27

某交際クラブ業界の情報サイトにて、最近、私どもの書き込み板に様々な御意見等々がてんこ盛り(汗)
いやいや、書き込みの対象は私ども東京交際倶楽部なのですが、いやいやビックリ仰天(≧∇≦)
また私がふざけたコメントをしますと御叱りをうけますので、ほどほどに致しますが(笑)
この状況に関して、私どもだけの問題なら構いませんが、そちらの某サイト様にとっても若干の問題があるようで、その某サイト様の管理者様から、私どもに連絡というか相談というか、御電話がありました。
先方に御伝えした内容通りに私どもの見解を記事にします。
私ども東京交際倶楽部は、書き込みの対象では御座いますが、ある意味で客観的に受け止めようと思います。
私どもはネットを武器としても活用して居ります。
その恩恵を享受しながら、その矛先が自らに向いた途端に存在を否定するべきでは無いと考えます。
また、書き込みを閲覧する中で、私どもが真摯に受け止めなくてはならないような書き込みも確認出来ます。
これは倶楽部の発展には欠かせない要素とも考えます。
この判断から、私どもが自らの意思により、サイト運営者に書き込みの削除を依頼することは在りません。
自らに都合が良いもののみに対してしか存在を認め無いような体制は、長い目で見れば、自らの衰退を助長する作業とも考えます。
書き込みの中には、嫌がらや虚偽のものもあるかもしれませが、当倶楽部の会員様ならば倶楽部の内容を理解下さると確信して居ります。
そのようなものは一過性のものでしかないでしょうし、私どもが誠心誠意の運営や対応をすることでしか、それらを本当の意味で否定することは出来ないでしょう。
このような感じです。
ただ私どもには、私どもスタッフ以上に倶楽部の会員様から、御電話やメールで倶楽部に対する激励の言葉を戴きました。
中には、書き込みに対して、私ども以上に感情を表す方々ばかりで、その想いが私には嬉しく堪りません(^_^)
実は皆様も御承知のように、そちらの某サイト様に、当倶楽部は広告掲載をして居ります。
その為、広告掲載を辞めては?という広告代理店業の会員様。
法的手段は?という弁護士の会員様。
いやいや、そんな大袈裟な>_<
そちらの某サイト様は非常に丁寧で、素晴らしい方です。
今回の件も、こちらが恐縮してしまう程で、全く問題在りません。
今後も、今迄以上の信頼を持って御付き合いさせて戴きます!



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]