業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

桜、満開。

2015.03.30

image東京は桜、満開のようですね!
あったかいんだから〜(≧∇≦)
って感じです(笑)
個人的なことですが、去年の11月に家族が増えました!
と言っても、1人では無く1匹。
40年以上生きてきて、初めて猫を飼いました。
今まで犬は何度も飼ってきたのですが、猫は初めて。
いや〜、猫って可愛いですね\(^o^)/
こんなに猫が可愛いとは!
猫を飼う経緯なのですが、何とも珍しい状況でした。
夜7時頃、ショッピングを終えて、車に乗車。
帰りがけ、外食をしようとお店に向かう途中、50〜60㎞で走行する車内で「ニャ〜!」
私と妻は顔を見合わせ、「あれ?」
しかし、微かな鳴き声。
私はブレーキを踏んだ際に、ブレーキパッドとタイヤが擦れることで発生する音かと。
それでも妻は、「絶対に猫の鳴き声だよ」と言い張ります。
お店に到着して、車内を点検。
一応、車体の下なども覗き込み、耳を澄ましても鳴き声はせず。
やっぱり気のせいか?
1時間ほどの食事を終えて、帰宅の途に。
先程の猫の鳴き声のことは忘れかけて、あと少しで自宅に到着という所で、「ニャ〜!」
やっぱり猫の鳴き声(≧∇≦)
自宅に着いてから、懐中電灯を持ち出して、車体の下に潜り!
エンジンルームを開けて!
隅から隅まで見ても猫の姿は無し。
一切、鳴き声は無し。
やっぱりそら耳か?
少し気に成りながらも部屋に入りました。
それから30分後、私がトイレに入ると「ニャ〜、ニャ〜!」
やっぱり猫が居る!
もう、自分ではどうすることも出来ないので、車をジャッキアップして点検してもらうことに。
それから車を運転し、スタンドを4〜5件回ったのですが、時間は夜9時。
この時間での作業は無理とのことで、再度、翌日に点検して貰うことに。
自宅に戻って、仕方無く部屋の中に。
その後も、トイレに行く度に「ニャ〜、ニャ〜!」
就寝の為にベッドに入ってからも、外から「ニャ〜!」
鳴き声はドンドン大きくなるような。
結局、妻は猫の鳴き声が気に成り、一睡も出来ず終いだったようで。
翌日、朝一番でスタンドへ点検に。
その前に、もう一度エンジンルームを開けてみることに。
すると、何と!
エンジンルームにとっても小さい子猫が>_<
グレーと白の子猫がチョコンと座ってる。
もう可愛いくて可愛いくて!
兎に角、捕まえようと手を伸ばしたところ、人間に慣れて無いようで「ギャ〜!」と凄い形相で抵抗。
一瞬の隙を突かれ、エンジンルームから脱出して逃げようとするところを、私は必死で追いかけて確保。
エンジンルームを開けて、子猫を見た瞬間に、私はこの子猫に一目惚れ。
絶対に逃がしたら後悔すると確信していたのでした。
どうにか抵抗して逃げようとする子猫を抱きかかえて自宅室内へ。
最初は全く懐かなかったのですが、2日後には段々慣れて。
今では毎日一緒に寝て居ります。
この歳に成って、完全に猫好きに成ってしまいました(笑)



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]