業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

交際クラブを解説ー考え方⑤

2018.01.27

前回、交際クラブに入会する女性は20〜30代の若い方々、そして前向き・上昇志向を持ち、今だけ良ければ良いというような刹那的な生き方より、将来に向けて今を一生懸命に生きる方が多いと御伝えしました。

ただ年齢も若く、学生であったり働き始めたばかりのOLでは日々使えるお金は多くありません。

そんな女性の皆様はどのような男性が理想か?

単に、カッコいいとかお洒落だとかの理由で男性との交際をすることは少ないようです。

男性に求めるのは、ずばりバックアップ!

バックアップ⁉︎

経済的な部分が大きいと思いますが、人によって様々でしょう。

ここで単純な表現で『お金』と書かない理由は、その利用目的によるのかと。

欲しいものを買いたい、自慢出来るようなモノが欲しい。

そんな浪費する為ではなく、自分の将来に向けて堅実な使い方をする方が多いと感じます。

キャリアアップの為に、資格取得の為にと。

私などが言うのも何ですが、多くの女性は地に足をしっかりと付いて生きてるように感じます。

ですから、お金を沢山くれるから交際するとか、沢山のお金を持ってる人だから交際するとか、相手に対する評価が『全ては金』という価値観ではないと。

経済的なことだけではなく、経済的な部分は大きく影響するが、それだけではない。

人間性、性格、考え方、大人としての余裕、包容力、優しさ、マナー、エチケットなどと、自分との相性も考慮しているようです。

最近の若い方々は、お金の為だからといって嫌なことはしないという価値観を持っていると。

私ども東京交際倶楽部に在籍する男性会員も皆様はとても紳士的な方ばかりですが、稀に、少々大柄な方もいらっしゃいます。

「金さえ出せば」「金を出しているのは男だから」

そんな考え方で交際クラブというサービスを利用するのは大きな間違いだと思います。

私ども業者、クラブスタッフに対してはどのような態度でも構いません。

不平不満が在れば、遠慮なく仰って下さい。

しかし男性会員も女性会員も、お互いはフラットな立場という理解は必要です。

当倶楽部としては、男性会員も女性会員も大切な御客様です。

どちらが上、どちらが下なんてことは在りません。

勿論、人として当たり前に、歳下の方から歳上の方にする態度というものはあるでしょう。

目に余るような態度に対して、忠告や説教のような言葉が出てしまう状況も起こることも。

しかしそれとは違って、最初から何か間違った認識の方が見受けられます。

そもそも、男と女です。

多くの方々は、男女問わず、恋愛相手のような関係性を求めています。

まずはお互いが対等だと理解した上で始まるのが恋愛です。

因みに、クラブ側から女性会員の皆様には一切の金品は提供されていません。

セッティングに際して、男性会員はクラブを通してオファーをし、女性会員がそのオファーを受けたならば、その御二人は決まった日時に決まった場所で会う訳です。

クラブ側から男性会員の皆様には、入会時に確認と御願いをしています。

セッティングでのデート費用、女性会員にセッティング時に渡す交通費最低一万円はルールだという確認。

仮に、会った女性が失礼な態度だったとしても、どのような理由も関係なく男性会員が必ず負担する必要。

そのような事態に対する不満は全て私ども業者に向けられるものとの認識です。

ある部分では不条理だとしても、その受け入れ無しには入会出来ない訳です。

「金を払っている客に対して、その態度は何なんだ⁉︎飯をご馳走して、車代まで出して、挙句にその態度なんて!ふざけるな!!」というクレームを女性会員に言うのは間違いです。

その鉾先は全てクラブ側やスタッフに向けられるものです。

もう一点。

私ども交際クラブというサービスに於いて、男性会員は入会金を払い、サービスを利用する権利を得ます。

その後、女性会員の紹介を受ける度に紹介料を払うのですが、この費用には男性会員・女性会員が出会った後にどのような関係に成るかの保証は含まれていません。

例えば風俗業と比較してみると⁉︎

御客の男性が料金を払い、サービスの提供を受けます。

店側がサービス内容を明記(表示)して、その費用も利用者に分かりやすいようにすることが必然です。

どのような行為をするかが費用で保証されているのです。

費用を払ったのに、保証されていた行為が為されない、スタッフが客に対して丁寧な対応をしない。

これは許されません。

料金が支払らわれたならば、決まったサービスが提供されなくてはいけないのです。

うーん。

分かりずらい説明に成ってきましたね(汗)

私も、自分が伝えたいことをどのように表現しようか分からなく成ってきました(笑)

私の狙いとしては、色々な点に付いて、一つ一つの内容はそれぞれとの繋がりがないように見えて、色々な点を説明することで、話がアッチコッチに飛び散って。

イマイチ理解に苦しみなかわら読み進めていたら、少しずつ輪郭がはっきりしてきて、読み終わると凄く理解出来るものだった・・みたいな(≧∇≦)

無理かな(汗)

出来るだけそうなるように頑張ります。

また次回!

 

 

icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]

交際クラブを解説ー考え方④

2018.01.22

いや〜、少し記事投稿を怠っていました(汗)

とはいえ、今年からは気合いを入れ直してBlogも頑張るという決心はしたのですが、あくまで無理をせずに(^_-)

毎日、必ず!というような頑張り方ではなくて。

少し心にゆとりを持ってという感じで(笑)

今日の東京は雪>_<

結構な勢いで降ってますね(大汗)

それでは記事の続きを。

前回の記事では交際クラブに入会する方の傾向、それも男性に付いて取り上げました。

本日は女性に付いて御伝えすることに。

あくまで交際クラブに入会する方はこんな感じの方が多いということで。

そんなに単純に会員の皆様を分析出来る訳ではないので。

ただ傾向を御伝えすることは連続で投稿してます表題のテーマの解説に繋がります(^_-)

女性は圧倒的に年齢が若く。

当倶楽部には下は18歳から在籍しています。

基本的には入会に於いて、年齢の上限は定めていませんが目安は在ります。

40歳前後と成ります。

この措置は入会を御希望する女性の方々に御負担を掛けない為です。

私の個人的な考えとしましては、年齢が少々高くてもその事実だけで入会を御断りするというのはナンセンスだと思ってます。

特に女性は同じ年齢でも外見も、それ以外に付いても人によって全く印象が異なります。

本音で言えば、当倶楽部に入会を希望下さる全ての女性会員の皆様に、当倶楽部事務所にお越し戴いて面接を受けて貰いたいのですが。

そうなりますと、わざわざ西麻布まで時間・労力・お金を使った上での入会と成ります。

そのような負担をお願いして入会戴いても、その女性の皆様の目的である男性との出会いを設定出来ないようでは。

負担のみを強いてしまうことに。

それでは申し訳ないかと(≧∇≦)

40歳という年齢を目安にして、入会を希望する女性の皆様には、大変失礼とは思いますがセッティングのオファーがある女性の年齢は40歳迄が殆どだという事実を伝えています。

加えて、特に20代に対してのセッティングオファーが多いという状況です。

当倶楽部の会員ページには30代迄の女性会員の皆様しか掲載されてません。

その多くの方々が学生・OLです。

当倶楽部に関しては、特に学生・OLの割合が高いのですが、交際クラブというサービスを利用する女性は様々です。

女性の方は男性とは違い、交際クラブに入会する為の費用は必要在りません。

このことが女性会員の皆様のプロフィールに多様性を生む要因とも言えるでしょう。

それでは彼女達が交際クラブに入会する理由は何でしょう⁉︎

敢えて綺麗事は辞めて、本音で言えば経済的な部分が大きいことは確かです。

若い女性の殆どは経済的に豊かでは在りません。

当たり前です。

女性に限ったことでは在りません。

私も学生の頃は全然お金が無くて(笑)

いつもバイトばかりしていました(≧∇≦)

しかし更にお金が無い状況に成ったのは社会人に成ってからでした(泣)

まあ、私の場合は少し特殊な状況でしたが。

学生結婚で、社会人に成ったのと同時ぐらいに妻子持ちに成りましたので(苦笑)

すいません、話が脱線しました。

進学の為に東京に来て1人暮らし、そのまま就職。

または就職を機に上京など。

実家暮らしの女性も。

どちらにしても学生はバイトする時間が限られ、OLでも給料は決して多くはなく。

経済的余裕がある訳はなく。

それでもお洒落をしたい、美容室に行きたい、コスメも欲しい・・。

それだけではなく、将来の為に自己投資も。

交際クラブに入会する女性は比較的前向きな方、上昇志向が強い方が多いと思います。

その理由を私なりに考えてみました。

お金だけが目的ならば、例えばキャバクラで働いたり、風俗嬢に成ったり。

そちらの方が確実です。

その選択肢は選ばなかった方々、また現在は選ばない方々。

まあ、風俗嬢に成るには抵抗があるから。

キャバ嬢も結構大変な仕事です。

加えて、この2つの仕事は拘束時間が長い。

前向きで、上昇思考が強い女性は今だけ良ければという考え方をあまりしません。

やはり自分の将来に目を向けています。

学校を辞めて、会社を辞めて、出来た時間を風俗嬢・キャパ嬢として働くという判断はしない訳です。

将来の為には大学は出なくちゃ!OLとして働き、キャリアを積まなくちゃ!

短略的な判断はしないのです。

風俗もキャバクラも、自分の空いてる時間を使ってお金を稼ぐのはなかなか難しいというのが事実です。

このような女性の恋愛事情は?

高校生まではキャーキャーしている女性の皆様も、それを過ぎるとだいぶ落ち着いてきます。

単に外見がカッコいいという理由では恋人を選びません。

そんなものより人間性、包容力、価値観、何かに裏打ちされた余裕なと。

これらを持ち合わせる10代、20代の男性が少数です。

実際にそんな10代、20代の男性がいても、その男性と歳が近いだけで頼りに成る存在とは考え難いことも。

年齢が同じならば、精神年齢が高いのは女性です。

若い女性の皆様には、周りの同級生・同僚は年齢が近いだけで恋愛対象には成り難く。

少しの間、恋愛は後回しという方も少なくありません。

続きはまた!

 

icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]

交際クラブを解説ー考え方③

2018.01.11

前回のこちらのテーマに付いての記事で、交際クラブには男女会員に出会いの提供をする上で『大きな役割』があることを御伝えしました。
交際クラブのサービスが単純に両者を会わせるだけではないという、そしてその部分がサービス内容を明確にし難い部分だというお話に繋がる訳です。

そもそも交際クラブに入会する方々、これは男女問わず、異性に出会えるならばどんな方でも良いということは在りませんし、更に本人がどんな相手を求めているのかは、何故交際クラブに入会したかという理由にも直結しています。

交際クラブを運営する側から一言御伝えすると、会員同士の理想相手とマッチした出会いを段取りした結果、会員の皆様から喜ばれ、その対価として費用を頂戴することが私どもの勤めであり、喜びであり、そして何よりも難しいことでもあります。

ここで交際クラブに入会する方の傾向に付いて触れます。
男性に関して。
30代以上の男性が圧倒的に多く。
これは利用費用がそれなりに高額だということから、その費用を賄う為にはそれに見合う収入が在り、その収入を得るにはある程度の年齢に成らないと得られないという事実の現れでしょう。
また既婚者が多く入会するということから、いわゆる適齢期に差し掛かるか、それを過ぎた年齢層となり、殆どの男性会員が30代以上と成る訳です。
仕事も人一倍こなし、経済力もある。
社会的地位や名誉も。
家庭もあり充実した人生を送りつつも、より充実した人生を送る為のエッセンスを求めている方が多いかと。
上記のような方々は当たり前のように上昇志向が強く。
自ずと世間一般とは違う価値観も持ってらっしゃるのかもしれません。
いや、世間一般の男性は同様の欲望を持つ方が大半です。
違いは、その欲望を実現する為の余裕が在るか否かです。
経済力、時間、労力の余裕です。
このような男性方が交際クラブに入会して求める出会いは⁉︎
例えば、性欲だけを満たす為ならば風俗店の方が手っ取り早く、高級風俗店であれば綺麗な女性も在籍しています。
勿論、そういう遊びを楽しむ方もいらっしゃっるでしょう。
しかし交際クラブに入会する男性は単なる肉体関係だけを求めているのではなく、それも含めた恋愛相手のような、遊び相手のような、精神的にも何かを共有出来る相手を求めている場合が多く。
お互いの都合が合う時に会い。
好きな食べ歩きを一緒に楽しんだり。
好きなワインを飲み歩いたり。
趣味のゴリフを一緒にしたり。
ドライブを楽しんだり。
このような時間を共有するには、女性側も共にすることに対して興味を持てるか?もともと好きな趣味か?
同じような価値観が共有出来るかが重要です。
加えて、時間を共有し様々なことを一緒に行うとなると、外見以外の色々なものが見えてきます。
そして、《自分の理想と成るような相手には色々と力に成ってあげたい》と考えている男性が多いのです。
それも既婚男性の場合、自身の都合を理解して貰った上での関係に成ります。
結局、《都合の良い関係を求めるが故に、相手が喜ぶことをしてあげたい》と成るのは普通のことでしょう。

病み上がりですので、続きは明日(^_-)
次回は交際クラブに入会する女性の傾向に触れながら『大きな役割』に付いてまとめたいと思います。

icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]