業界の情報やクラブ案内サイトをご紹介

交際クラブを解説ー考え方③

2018.01.11

前回のこちらのテーマに付いての記事で、交際クラブには男女会員に出会いの提供をする上で『大きな役割』があることを御伝えしました。
交際クラブのサービスが単純に両者を会わせるだけではないという、そしてその部分がサービス内容を明確にし難い部分だというお話に繋がる訳です。

そもそも交際クラブに入会する方々、これは男女問わず、異性に出会えるならばどんな方でも良いということは在りませんし、更に本人がどんな相手を求めているのかは、何故交際クラブに入会したかという理由にも直結しています。

交際クラブを運営する側から一言御伝えすると、会員同士の理想相手とマッチした出会いを段取りした結果、会員の皆様から喜ばれ、その対価として費用を頂戴することが私どもの勤めであり、喜びであり、そして何よりも難しいことでもあります。

ここで交際クラブに入会する方の傾向に付いて触れます。
男性に関して。
30代以上の男性が圧倒的に多く。
これは利用費用がそれなりに高額だということから、その費用を賄う為にはそれに見合う収入が在り、その収入を得るにはある程度の年齢に成らないと得られないという事実の現れでしょう。
また既婚者が多く入会するということから、いわゆる適齢期に差し掛かるか、それを過ぎた年齢層となり、殆どの男性会員が30代以上と成る訳です。
仕事も人一倍こなし、経済力もある。
社会的地位や名誉も。
家庭もあり充実した人生を送りつつも、より充実した人生を送る為のエッセンスを求めている方が多いかと。
上記のような方々は当たり前のように上昇志向が強く。
自ずと世間一般とは違う価値観も持ってらっしゃるのかもしれません。
いや、世間一般の男性は同様の欲望を持つ方が大半です。
違いは、その欲望を実現する為の余裕が在るか否かです。
経済力、時間、労力の余裕です。
このような男性方が交際クラブに入会して求める出会いは⁉︎
例えば、性欲だけを満たす為ならば風俗店の方が手っ取り早く、高級風俗店であれば綺麗な女性も在籍しています。
勿論、そういう遊びを楽しむ方もいらっしゃっるでしょう。
しかし交際クラブに入会する男性は単なる肉体関係だけを求めているのではなく、それも含めた恋愛相手のような、遊び相手のような、精神的にも何かを共有出来る相手を求めている場合が多く。
お互いの都合が合う時に会い。
好きな食べ歩きを一緒に楽しんだり。
好きなワインを飲み歩いたり。
趣味のゴリフを一緒にしたり。
ドライブを楽しんだり。
このような時間を共有するには、女性側も共にすることに対して興味を持てるか?もともと好きな趣味か?
同じような価値観が共有出来るかが重要です。
加えて、時間を共有し様々なことを一緒に行うとなると、外見以外の色々なものが見えてきます。
そして、《自分の理想と成るような相手には色々と力に成ってあげたい》と考えている男性が多いのです。
それも既婚男性の場合、自身の都合を理解して貰った上での関係に成ります。
結局、《都合の良い関係を求めるが故に、相手が喜ぶことをしてあげたい》と成るのは普通のことでしょう。

病み上がりですので、続きは明日(^_-)
次回は交際クラブに入会する女性の傾向に触れながら『大きな役割』に付いてまとめたいと思います。



icon-instagram 東京交際倶楽部  [ 面接スナップフォト-Instagram ]